• 山﨑 貴博

東京 早稲田 起雲山大龍寺「朝粥の会」に運動講師として参加させていただきました



2018年8月5日(日)@東京 早稲田 起雲山大龍寺

夏の恒例イベントとなりました。

東京 早稲田のお寺、起雲山大龍寺の「朝粥の会」に 今年も運動指導講師として参加させていただきました。

このイベントは、1杯のお粥をとことん食べるための運動と学びの 要素を取り入れた3部構成。

第1部はお粥をとことん食べるための運動を行います。 「身軽さバツグン!骨エクササイズ」と題しまして、老若男女の参加者の 方々にしっかり汗ばむほどにカラダを動かしていただきました。


カラダを動かした後の第2部は、朝粥をいただきます。

禅道場の食事の作法はもちろん、刷(せつ)という器の内側に残った食材を キレイにする道具の説明もしていただきました。

すべての食材をきちんと食する心、その心を強固にしてくれる

「彼の来所」についても住職はお話しされました。



お粥いただいた後の第3部は、大学で教鞭をとっていらっしゃる野津先生による 「見えない水(バーチャルウォーター)」のお話。

お茶碗一杯のご飯を作るのに必要な水はどれくらいか? ハンバーガー1つ作るために必要な水はどのくらいか? など、自分たちの口に食べ物が運ばれてくるまでにどのくらいの水が 使われているのか? 色々と考えさせられる時間でした。




こちらの起雲山大龍寺では、毎月座禅の会や写経の会など様々なイベントを開催されています。

住職もとても気さくな方なので、ぜひ1度お寺に足を運んでみてください。

18回の閲覧0件のコメント